製品一覧へ
 



炭造くん写真 大量のゴミをコンパクトに!地球にもお財布にも優しいエコ機械。


『炭造くん』は、廃材を対象とした炭焼き機です。
家畜排泄物や野菜くず、廃材などを“燃焼させずに”加熱し、炭へと変えます。
できあがった炭は土に埋めたり、水へ浸けたりすることによって、土壌改良や水質改善に用いることができます。




 家畜排泄物や食品残渣物等の水分を高温による加熱で蒸発させ、炭にすることでゴミの容量を大幅に削減することができます。容量を減らすことによって輸送の労力や埋立地の確保など様々な面でのコスト削減を実現します。


 限られた面積で十分なパフォーマンスを目標に小型化に努め、設置しやすいサイズを実現しました。(L5m×H4.6m×W1.2m)スペースの限られた倉庫内にもすっきりと収まります。


 『バイオ炭』は“生物が作り出す資源(例:木材、家畜糞尿、籾殻など)”から作られる炭のことです。
 炭は炭素からできているので、炭を作ると結果的に地球温暖化の原因であるといわれている二酸化炭素を空気中から取り除くことができます。また、有機物をただ埋めたり、燃焼させるだけでは二酸化炭素が空気中に放出されてしまいますが、炭にすることによって炭の中に閉じ込めておくことができるのです。


 炭には無数の小さな穴があいており、それらが土中や水中の有害物質を取り除くことが知られています。日本では昔からリサイクル有機農業として炭を用いた土壌改良が行われており、近年は世界で食糧難への対抗策として炭の効果が注目を集めています。
 また、他にも水の浄化剤や脱臭・除湿剤など、炭の利用方法は多岐に渡っており、廃材を基にしながら無駄になる部分がほとんどありません。


 「炭造くん《を通過する間に温度は600度以上にもなり、ほとんどの菌は死滅します。そのため、もどし堆肥として安心して利用することができます。



製品一覧へ


http://hamahiro.co.jp/